iDataSec

Mobile & IoT data security solution

iDataSec 暗号化 データベース

iOS、Android、Windowsのモバイル端末のアプリ開発で暗号化機能を提供します。

 1. 現在使用している暗号化アルゴリズムをそのまま使用することが可能です。
 2. iOS、Android、WindowsなどのOSの暗号化ライブラリで実装が可能です。
 3. アメリカ国立標準技術研究所が推奨するAES256bitの暗号化に対応しています。
 4. アトリビュート単位のカーネル暗号化技術。
 5. iDataSec 認証サービスを使用すると鍵をサーバから受け取り、かつ、鍵のローテーションする
         サービスを提供可能です。

iDataSec 認証

 1. 暗号化鍵はリモート認証により取得されます。
 2. 取得と同時にメモリ上に展開、復号化後に消去します。
 3. パスワードとモバイルID認証のセキュリティは強固です。
 4. リモートでデータ消去、アプリのロックが可能です。
 5. SSL通信の実装が可能です。

iDataSec クラウド データ同期

 1. モバイル端末と基幹データベースの間でシームレスなデータ同期をサポートします。
 2. Oracle、MySQL、PostgreSQLなど基幹データベースをサポートします。
 3. 差分だけで同期を行うため通信負荷を軽減します。
 4. 非同期、モバイル型同期より断電、通信断後に同期が自動的に再開します。
 5. 電池の残量により同期出来るデータの増減の設定が可能です。
 6. CPU、メモリー、電池の負荷を抑えることが可能です。

iDataSec ドキュメント セキュリティ

 1. サーバにアップロードされたドキュメントをiDataSec暗号化データベースに登録します。
 2. モバイル端末からのアプリ起動時に『モバイルID+パスワード』でリモート認証を行います。
 3. クラウド上のサーバから暗号化鍵とデータを取得します。
 4. モバイル端末アプリは暗号化鍵を受領後、メモリに展開し、暗号化データベースの内容を復号化します。
 5. 暗号化データベースより画像ファイルデータをストリーミングに表示するので、
         モバイル端末にキャッシュを一切残しません。